ペット用品は一つ一つ用途が違う|正しいものを選ぼう

小さめでかわいい

豆柴は小さめの柴犬で、ぬいぐるみのようにかわいい見た目が人気を集めています。元々は警戒心が強いですが、飼い主にはとても従順で初心者にも飼いやすい犬種です。また、活動的で運動が大好きな犬種なので、1日2回の散歩が必要です。平均寿命は12歳前後です。

チワワ

室内犬としておすすめの犬

チワワは成犬になっても体重が軽く、体も小さい為、運動量も他の犬と比べて少ないのが特徴です。しかし、温度差に弱く、特に寒さには注意が必要です。寒い時期にお留守番させる時はエアコンをつけておくなど事前に対策するようにしましょう。

プードル

ペットとして人気の犬種

ティーカッププードルはその繁殖の難しさなどから価格が高めですが、小柄で可愛らしい外見や人懐っこさ、賢さからペットとして人気です。ですが、実際に飼う前に餌代などかかる費用を見積もっておくのがお勧めです。

外出する時のため

ペット用品

飼い主にも必要

ペット飼育率では圧倒的に犬が多く、動物に触れる療法もあり、老犬と高齢者との暮らしも評価されています。ペットとの暮らしには生活に必要な用品もあり、中でも犬に限定した場合、お出かけに必要なペット用品を準備する必要があります。動物も、気晴らしや運動などは必要で、室内飼いでも散歩やペットカフェなどに出かけることもあります。そのため、ペット用品では首輪・リード・ハーネスは必ず選びたい用品です。外出では、昼間のみならず、暗くなってからの環境下にも配慮し、反射光タイプを選ぶことで人にも車にも配慮できます。犬の場合、呼吸器系に問題が生じる種類も多く、ハーネスでは胸や関節に負担となる素材もあるため、柔軟性のある素材選びは大事な点です。また、ペットのみならず、飼い主にも飼育用品が必要です。意外と見落としがちで、用意しないケースも実情として挙げられています。例えば、両手が使えるバッグには、ウンチ袋やティッシュ、ペットの飲み水など、出かけるために最低限必要なモノがまとめられます。水筒などのボトルも、散歩中の水分補給や、路上でのマーキングの排泄物を洗い流したりする際に便利に活用できます。最近ではボトルと器が組み合わさった水入れも販売され、カラフルなデザインからもペット用品として人気です。飼い主のモラルも外出先では重要となるため、お散歩のためのペット用品は人にこそ必需品となります。排泄物などを入れる袋や用品などは、衛生面も考慮でき、外で使えるモノは基本、洗えることもポイントです。