ペット用品は一つ一つ用途が違う|正しいものを選ぼう

室内犬としておすすめの犬

チワワ

飼いやすい犬の特徴とは

一人暮らしをして初めて犬を飼おうと思っても、散歩やしつけなど不安になる部分が沢山出てきます。特に社会人の場合は「昼間一匹で留守番させるのが心配」という人も多いです。また、大きな犬だと食費もかさんでしまいます。初めて室内で犬を飼う場合は、チワワなど小さな体をした犬から飼うようにしましょう。チワワは警戒心が強く、臆病で甘えん坊な性格と言われています。一見すると飼いずらいように思われがちな犬ですが、子犬の頃に飼い主との主従関係をしっかりさせれば、お留守番もきちんとすることができます。吠えることもあまりないため、室内では飼いやすい犬として人気が高いです。また、チワワは成犬になっても体重が1〜3キロと軽いため、女性でも散歩の時に抱っこしやすいです。体が小さいので、室内でゲージに入れる時も場所をとることがありません。トイレシートも小さくてすむため、広い部屋に住んでいなくても飼うことができます。大きな犬の場合は動物病院に連れて行くのも一苦労ですが、チワワは小さく体重も軽いため、スムーズに連れていくことができます。社会人になると帰宅してから散歩に連れていく事ができない人も多いですが、チワワの場合は運動量が少なくてすむため、室内でおもちゃを使って遊ばせるだけでもストレスを解消させることができます。とても飼いやすい犬ですが、気をつけなくてはいけない事が一つあります。それは温度です。チワワは温度差に弱く、特に寒さに弱い犬と言われています。真冬にお留守番をさせる時はエアコンの温度設定をして外出するようにしましょう。